資格を取得してヘアメイクのスキルを磨く【自らのスキルをアピール】

手に職をつける

ファンデーション

美容のお仕事

髪の毛をきれいにしたり、化粧をしたりすることができる資格として、ヘアメイクがあります。しかし、実際は、ヘアメイクという資格は存在しません。では、どのような資格を取得していればよいのでしょうか。ヘアメイクをするには、美容師免許かメイクアップ技術検定などの取得が必要とされています。美容師免許は、美容学校に申し込みをし、カット練習などをこなしていけば2年で取得することが可能です。試験は国家試験になるので、永遠に使えます。また、美容学校に行かなくても取得できる方法があるのです。その方法は、美容院で働きながら資格を取得するといった場合や通信教育で資格取得するといった方法です。ただ、最低600時間は勉強しなければならないので3年くらいかかってしまうのが現状です。それから、メイク専門であれば日本メイクアップ技術検定というものもあります。この検定は、色彩検定などを併用して取得すればより効率的に資格が使えるものであるということです。また、1級から3級まであります。ただ、国家資格ではないため、就職を考えるときにより名前の通った資格を取得しておくと便利でしょう。一番良い方法としては、美容学校に行き、美容師免許とメイク技術検定などをを一緒に取得することが好ましいです。もちろん資格なしで美容院などに勤務してから、ヘアメイクのスキルを実践で学びじっくりと取得することもできるのです。お金は場所によって違いますが、学校に行って資格を取得するのであれば、400万くらいは必要でしょう。

Copyright© 2018 資格を取得してヘアメイクのスキルを磨く【自らのスキルをアピール】 All Rights Reserved.